スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

「京都パワー」

谷口創さんが京都のパワーを
「近所のコンビニ行くのにも正装していた男が、パジャマで繁華街出れるようになるくらい」と表現してたけど、この感じすげーわかるわ。

朝まで飲む感じとか、フリーターにやさしい感じとか、
これは多分、全市民に対する大学生の割合が多いからやと思うけど、
特に京都の文化圏だと言われている北or東方面は特にこの感じがある。
ちなみに西or南は京都だとみなされない。僕は西生まれ、西育ち。

大学とかの近くであれば、
安い食べ物屋が山ほどあるし、ええ感じの本屋もいっぱいある、
飲みたかったら鴨川に行ってわいわい飲めばいい。
暇になったら観光地で小説でも読んでたらええ。
だめ大学生がうろうろしてるから、別に昼間にだらだらしててもなじむし、つっこまれへん。
多分、友達もけっこうできやすい。
音楽やってるやつも、アートやってるやつも、いっぱいいる(実際できてるかどうかはさておき)。
だから、金なくても楽しめるし、京都を楽しむにはアルバイトで十分や。

だから、ほんまにだらだらするんに持ってこいの街やで京都は。
そこが良さであり悪さである。
そういう意味での息抜きスポットとしての京都ってのはある気がする。
疲れた人は、京都に行って2ヶ月ぐらいだらだらしてみるのはどうですか?
コンサルします。

kamogawa.jpg
スポンサーサイト
2012-03-15 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「amazonすごい」

家に「ポップカルチャーA to Z」って本がある。
この本結構おもろくて、

例えば、Cだと
ナオミキャンベル
セルフォン
チボマット
ジョンカーペンター

ってな具合に写真と解説が並んでる。

例えば、Kだと
ケタミン
エドコッチ
ティーボーカルマン
ダリルケー

ってな具合。

人物はみんな最高にいかしてて、
取り上げられてるものもええ感じ!!
この雑多な取り上げ方まじ最高で、
ほんま見てるだけでなんか生まれそう。
やっぱ80~90年代のスタイルはいかすな。

ええ写真ばっかりやし。

今まで気にしてへんかったけど、
誰書いてるんかチェックしてみたら、
ペーパー誌を創刊した人やった。
日本語翻訳の監修は山田五郎。

こういう本時々開くと、最近やめた
古本屋の写真集&カタログチェックしたなる。
大学ん時とか狂ったようにBOOK OFF行ってたん思い出すな。

しっかし驚きは、AMAZONで68円で買えるってとこやな。
ただで音楽聞けるし、ものは安いし、純粋な消費者にはええ時代やな。

pop.jpg
2012-03-15 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

Twitter

プロフィール

クシダタクミ

Author:クシダタクミ

スペースシャワーTVにて映像制作を担当。 
スペシャエリア、熊枠、爆裂☆エレキングダム!!、DAX、ナンダコーレ等 

kushida1984@yahoo.co.jp

カレンダー

02 | 2012/03 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。